ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ 教皇の言葉

6月の教皇の祈りの意向:ソーシャルネットワークのために

6月の教皇の祈りの意向:ソーシャルネットワークのために - AP

07/06/2018 17:38

教皇フランシスコは、6月の祈りの意向について、ビデオを通しメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月「教皇の祈りの意向」を示し、全教会が日々の祈りの中でその意向に沿って祈るよう招いている。

2018年6月は、「ソーシャルネットワーク」をテーマに、次のように祈る。

「違いを認めて互いに尊敬し合うことを大切にするインクルーシブ(包含性)に向けて、ソーシャルネットワークがその機能を果たせますように。」

この祈りの意向をめぐり、教皇はビデオの中で次のように話された。

「インターネットは神の贈り物であると同時に、大きな責任をも負っています。

コミュニケーションの場所や手段は、多くの人々の世界を広げました。

ソーシャルネットワークが提供する出会いや連帯の可能性を利用しましょう。

デジタル・ネットが疎外の場であってはなりません。それは具体的で、豊かな人間性のある場所でなくてはなりません。

一緒に祈りましょう。ソーシャルネットワークがそれぞれの個性を否定することなく、連帯と、他の人をその違いにおいて尊重することを、助けることができますように。」

 

07/06/2018 17:38