ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ 一般謁見・アンジェラス

教皇「シリアにおける暴力の即時停止を」

シリア・ダマスカス近郊グータ地区 - REUTERS

25/02/2018 12:35

教皇フランシスコは、シリアにおける暴力の停止と、人道的支援を訴えられた。

2月25日、バチカンで行われた日曜正午の祈りの集いで、教皇はシリア内戦の深刻さを増す状況に言及。

シリアは今月、東グータ地区を中心に、7年間の紛争の中で最も激しい暴力に見舞われ、子ども、女性、高齢者ら、非常に多数の市民が犠牲となっている事態を憂慮された。

病院は攻撃され、市民は食糧を手に入れることができない、こうしたすべての状況は非人間的であると教皇は強調された。

「悪に別の悪をもって報いることはできない。戦争とは悪である」と述べた教皇は、シリアにおける暴力の即時停止と、食糧・薬品等、人道支援へのアクセス、負傷者・病者らの避難を可能にするようアピールされた。

教皇はシリアのために一致した祈りを呼びかけられた。

25/02/2018 12:35