ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ 司牧訪問

教皇、3月に聖ピオ神父ゆかりの地、ピエトレルチーナとサン・ジョヴァンニ・ロトンドへ

聖ピオ・ダ・ピエトレルチーナ、1887-1968 - ANSA

19/12/2017 15:00

2018年3月、教皇フランシスコが南イタリアのピエトレルチーナとサン・ジョヴァンニ・ロトンドを訪問されることが明らかになった。

ピエトレルチーナは、カプチン会士・聖ピオ神父(聖ピオ・ダ・ピエトレルチーナ、1887-1968)の出生の地として知られる。

教皇は、3月17日(土)、聖ピオ神父の聖痕出現から100年を記念し、ベネベント教区のピエトレルチーナへ、そして、聖ピオ神父の帰天から50年を記念し、マンフレドニア=ヴィエステ=サン・ジョヴァンニ・ロトンド教区のサン・ジョヴァンニ・ロトンドに赴かれる。

この司牧訪問で、教皇はピエトレルチーナの「聖痕の礼拝堂」で祈り、広場で信者らとの出会いを持たれる。

また、サン・ジョヴァンニ・ロトンドでは、小児科病棟を訪問。聖ピオに捧げた教会の前でミサを司式される。

19/12/2017 15:00