ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ 司牧訪問

ミャンマー:教皇、仏教指導者らと会見

教皇フランシスコ、ミャンマーで仏教指導者らと会見 - ANSA

29/11/2017 12:30

教皇フランシスコは、ミャンマーの仏教指導者らと会見された。

現地時間11月29日午後、教皇はヤンゴン郊外のカバーエーパゴダで、ミャンマーにおける仏教の出家修行者の組織、国家サンガ大長老会議のメンバーとお会いになった。

教皇は、ミャンマー仏教界の最高位、バダンタ・クマラビヴァム会長に迎えられ、心のこもった挨拶を受けられた。

教皇もまた関係者への挨拶で、このたびの出会いを、仏教界とカトリック教会の友好関係を新たに強め、平和や、人間の尊厳の尊重、すべての人に対する正義のための共通の努力を確認する機会として感謝された。

今日、世界は大きな技術的発展を遂げ、人々は人類の共通の未来への認識を深めているにも関わらず、紛争や、貧困、迫害は続き、新しい分裂が生まれていると教皇は指摘。

このような挑戦を前に、わたしたちは決して諦めてはならないと強調しつつ、それぞれの伝統と霊性のもと、癒しと、相互理解・尊重をもたらす道、すなわち、憐れみと愛に基づく道を進んでいかなければならないと述べられた。

教皇は、仏教徒とカトリック信者が共に並びながら、世界のすべての人々の善のために、長い癒しの道を共に歩んでいくことを希望された。

29/11/2017 12:30