ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ 教皇の言葉

教皇、イラン・イラク地震の被災者に祈りと連帯

イラクの地震被災地、11月13日 - AFP

13/11/2017 18:21

教皇フランシスコは、イランとイラクの国境地域で11月12日発生した地震による死者を悼み、被災者に連帯を伝えられた。

13日、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿を通し、教皇はイランとイラクの両国にお見舞いのメッセージをおくられた。

メッセージの中で教皇は、大地震のニュースに深い悲しみを表され、この悲劇のすべての被災者に寄り添いの気持ちを表された。

教皇は親しい人を亡くした人々に弔意を述べると共に、犠牲者の冥福を祈られた。

また教皇は負傷者を気遣い、救助に当たる人々を励まされた。

13/11/2017 18:21