ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教会 \ カトリック教会のニュース

11月の教皇の祈りの意向:「アジアのキリスト者たち」のために

11月の教皇の祈りの意向:「アジアのキリスト者たち」のために - RV

03/11/2017 15:25

教皇フランシスコは、2017年11月の祈りの意向について、ビデオを通しメッセージを寄せられた。

カトリック教会は、毎月「教皇の祈りの意向」を示し、全教会が日々の祈りの中でその意向に沿って祈るよう招いている。

教皇の祈りの意向には、「世界共通」と「福音宣教」の2種のテーマがある。

今年11月は福音宣教の意向として、「アジアのキリスト者たち」のために次のように祈る。

「アジアのキリスト者たちが、ことばと行いによって福音の証し人となり、特に他の宗教を信じる人たちと共に、対話、和睦、相互理解を推進することができますように。」

この祈りの意向について、教皇はビデオメッセージの中で次のように話された。

「アジアについて驚かされることは、その人々の多様性、古来の文化や、宗教、伝統の継承です。

この大陸においてカトリック教会は少数派に属しますが、その挑戦は情熱的なものです。

わたしたちは、諸宗教間と文化間の対話を推進しなくてはなりません。

対話は、アジアの教会のミッションにおいて本質的な部分です。

アジアのキリスト者たちのために祈りましょう。彼らが特に他の宗教を信じる人たちと共に、対話、和睦、相互理解を推進することができますように。」

03/11/2017 15:25