ソーシャル:

RSS:

バチカン放送局

世界と対話する教皇と教会の声

言語:

教皇フランシスコ \ イベント・ニュース

教皇、ネパール地震の犠牲者のために祈り、被災地救援を呼びかける

4月25日、地震後のカトマンズ市内 - AP

26/04/2015 13:27

ネパールで4月25日起きた大地震の深刻な被害状況に対し、教皇フランシスコは犠牲者のために祈ると共に、国際社会に被災地への支援を呼びかけられた。

教皇は、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿を通し、ネパールの教会関係者に宛てた電報で、ネパールおよび近隣国で、この地震によって多数の犠牲者が出たことに深い悲しみを表明。

犠牲者の冥福を祈り、すべての被災者に連帯を示された教皇は、被災地で救助・支援活動にあたる人々に励ましを与えられた。

また、教皇は26日、バチカンで行われた正午の祈りにおいても、大地震の被害を受けたネパールと周辺国に精神的一致を表され、この自然災害によるすべての犠牲者・負傷者らのために祈り、被災地への兄弟的支援を訴えられている。

26/04/2015 13:27